瀬戸流平です☆活きた鯵を泳がせてのアオリイカヤエン釣りの紹介と釣り日記です☆

アオリイカ釣り三昧 > その他

その他

竿立てのヤエン置き場

 

アオリイカヤエン渚釣りにおいて竿立てを砂利浜に突き刺して使っています。

いつも2本使います。 その竿立てにはいつでも投入できるようにヤエンをぶら下げておきます。

「竿立てのヤエン置き場」詳細はこちら

道糸25メートルにしるしをつける



渚からのアオリイカヤエン釣りにおいては海面と、釣り座である渚との高低差がほとんどない。

だからヤエンを入れても角度があまりないためヤエンがスムースにアオリイカに到達しないことがよくある。

「道糸25メートルにしるしをつけ...」詳細はこちら

ダミー負荷 その他の利用



そしてこのダミー負荷は仕掛け巻きとして利用しています。 というか、もともと渓流の仕掛け巻として利用していたのです。ですからもう30年以上も昔からこの素材は釣りに利用しています。

「ダミー負荷 その他の利用」詳細はこちら

ダミーのオモリ負荷

みなさんはどうしてますか?

アオリイカヤエン釣り仕掛けでは、通常オモリは使用しません。だから最初に釣り場で竿を伸ばすときに、釣り針が軽いのでヒラヒラと風にまってしまいなかかなか手元に寄せられないことはないですか。 

こんなときは

「ダミーのオモリ負荷」詳細はこちら