瀬戸流平です☆活きた鯵を泳がせてのアオリイカヤエン釣りの紹介と釣り日記です☆

アオリイカ釣り三昧 > その他の釣り > その他の釣行紀20100611

その他の釣り

その他の釣行紀20100611

2010年 初心者指導第二段

梅雨前のこの季節 登る朝日がとてもきれいです。 笑顔

y999.jpg

 初心者指導の2回目ということで3人で出かけました。

 

ホントは日の出前の4時半には釣り開始したいところですが、3人いるとそれぞれ都合も違いますから5時集合で日の出のあとの釣り開始となりました。 失言

 

y998.jpg

 

前回は初心者に初指導をしながら、私自身も乗っ込みチヌ(クロダイ)を狙おうという魂胆でしたが・・・ チヌは釣れなくて木っ葉(コッパ)グレの入れ食いでした。 そこで今回はその木っ葉(コッパ)グレを初心者に釣らしてみようという作戦を立ててみました。 笑う

 

天気は快晴。 暑くなるのを想定してパラソルまで用意しての粘り作戦です・・・。 しかし肝心のターゲットである木っ葉(コッパ)グレが出てこない 前回より餌も多めに用意したにもかかわらず・・・。 餌取名人のフグすらお出ましにならない オセン(スズメダイ)らしき魚影は少し見えるものの木っ葉(コッパ)グレが見当たらない。 その他の魚も見当たらない。 著しく魚の気配が薄い。 驚く

 

5時間くらいで場所変えを決断  こんなときは大きく移動するほうがいい ということで自宅に帰りヤエンの道具一式積み込んで鳴門まで移動

もし、

かして、

サビキで鯵が釣れればそれでヤエンをしてみようという魂胆。 お金!

 

昼前に鳴門に着くと平日にもかかわらず相変わらずの大盛況。 竿を出す場所が一箇所だけ空いておりましたがとても3人で竿を出すことはできません。 叫ぶ

 

魚影を確認すると手のひらの半分もないような木っ葉(コッパ)グレ 30センチ近いウマズラハギが2〜3匹程度 あとはメバルの稚魚のような2センチくらいの茶色い魚の群れ。

 

サビキを開始しても何にも釣れない。 常連さんはアミエビの撒き餌カゴで超遠投して 木っ葉(コッパ)グレの20センチクラスや真鯛の20センチクラスをゲットして喜んでいます。 笑う

 

ここも見切りをつけ地元へ引き返すことに 途中初心者のためにもいくつかの漁港を見学しながら帰りました

 

y997.jpg

y996.jpg

 

もしいいところがあればそこで竿出しをも考えておりましたが大潮の干潮時間帯ということもあり竿出しできるとことはありませんでした。 叫ぶ

 

地元へ帰ると行きたかった小波止は若者3人組がいました。 やがて帰るであろうと予測して近くで竿出ししていましたがここも魚の気配がほとんどなし、 時折毒魚のモブシ(カナコギ)が釣れる程度。 撒き餌をしても餌取りすらでてこない 眉をひそめる

 

やがて若者3人グループが帰ったので移動ななななななんと そこはゴミの山 マクドナルドの食べ残し・・・ 若者らしい食生活・・・ 叫ぶ

 

仕方なく そのゴミを持ち帰り処分するハメになりました。 自分達の大切な釣り場ですから。 笑顔

 

そこで18時前まで粘りましたがほとんど魚影が見られません 初心者用にレベルを落とした釣りにもかかわらず持ち帰る気にもならないような小魚が数匹程度で終わりました。こんなことは長い釣り人生でもほとんどありません。 3人ともボーズといっていいでしょう。 悲しい

 

 

日時 2010年 6月11日 月曜日

実際釣時間 5時半過ぎ〜17時半 過ぎ

場所 自宅から車で約7分のある漁港 2箇所 〜鳴門亀浦

潮 大潮

天候 晴

餌 オキアミ生6k 集魚材2袋 赤アミレンガ2つ分

あたり回数 ・・・ 

釣果 ほどんど無し