瀬戸流平です☆活きた鯵を泳がせてのアオリイカヤエン釣りの紹介と釣り日記です☆

アオリイカ釣り三昧 > その他の釣り > その他の釣行紀

その他の釣り

その他の釣行紀



2010年 2年ぶりの渓流

渓流釣り を始めてもう30年は過ぎているだろう 眉をひそめる

2009年だけは渓流で一度も竿を出さなかった 叫ぶ

 

それは 悩む

 

極端な水不足で川の水がほとんどない状況だったからなんです。その干し上がった川底をみてとても釣りをする気分にはなれなかった。 お金!

 

今年は春から雨が多いそれでは梅雨のまっ最中にでも久しぶりに様子見してみようか 笑顔

 

一年でもっとも夜明けの早いこの時期夜明け前から竿を出すには、自宅を2時出発ということになります。ということは1時半起きです。そして明るくなり始めた4時半ごろには2年ぶりの竿を出していました。

 

連日の雨により昨年の干し上がった川が嘘のような激流です。こうなると釣りづらいのですが大物のチャンスでもあります。

 

y995.jpg

 

水は笹濁りで大物期待大です。

 

 

すぐに結果は出ました日の出前には20cmは軽くオーバーしている 綺麗な アメゴゲットです。

 

激流なので表層の水流に流されてすごい重量感でハラハラドキドキしながらゲットしました。

 

y994.jpg

 

あ〜〜 やっぱり 渓流釣りはやめられない

 

日の出前に良型が釣れるチャンスが多いものです。日の出前に良型がヒットするとその日はいい釣りが期待できます。

 

激流なので移動出来る範囲が限られてします。一旦川から上がって場所替えです。朝日がこんにちはと歓迎してくれてるようです。 笑う

 

日の出後の第二ラウンドは本日最大の26cmのイワナをはじめ20cmオーバーを3匹ゲット

 

y993.jpg

 

y992.jpg  

y991.jpg

 

y990.jpg

 

その後は場所替えを繰り返しながらお昼を迎えてしまいましたがあたりは激減します。晴天時は太陽の光が差し込と釣れにくくなります。源流域の樹木の影なら釣れないことはありませんが。 クール

 

16時頃まで昼寝をしたりして夕方にかけてみました。 そして19時半頃まで粘りましたが 15cm以下のサイズばかりでほとんどリリース

 

 

2年ぶりの渓流釣りはまあまあの釣果でまあまあ満足できました。朝の2時出発で帰宅は22時でした。 ウィンク

 

日時 2010年 6月28日 月曜日

実際釣時間 4時半過ぎ〜19時半 過ぎ

場所 徳島県美馬市

天候 晴時々曇り

餌 みみず 2箱

釣果 アメゴ19cm〜23cm 4匹アメゴ17cmクラス  3匹アメゴ15センチ以下  約10匹 内1匹を残しすべてリリースイワナ 23cmクラス1匹 26cm 1匹