瀬戸流平です☆活きた鯵を泳がせてのアオリイカヤエン釣りの紹介と釣り日記です☆

アオリイカ釣り三昧 > 2013年 > 9月13日の情報

2013年

9月13日の情報

 

9月に入り徳島県南では小型がボツボツ釣れ始めたという情報がチラホラ

 

当たり外れが多いのだが、それはほとんど自然条件での釣りに当てはまるだろう。

 

いい条件に当たると小型サイズが入れ食いになる可能性もある時期なのだ。

 

私はまだ経験がないが師匠いわく入れ食いがほぼ一日中続くときもあるという。 そんなときは、エサを2〜3回 買い足しに走らないと間に合わないという。

 

師匠は何度も経験しているので近くのエサ屋さんをいくつか知っている。

 

大きさは300グラムから500グラムぐらいが中心になると思う。 中には200グラムにも満たないものも釣れるだろう。

 

アオリイカヤエンデビューにはもってこいの季節に突入だ。

 

エギング入門にもいい季節だ。

 

そろそろ出動したいのだが、釣り友はみんな本業が忙しそうである。 行くとすれば久しぶりに単独釣行となるが・・・

 

今年は、9月末頃に一度渓流釣りにも行きたいと思ってはいるが どちらをとるか・・・ それとも両方行くか・・・