瀬戸流平です☆活きた鯵を泳がせてのアオリイカヤエン釣りの紹介と釣り日記です☆

アオリイカ釣り三昧 > 2018年 > 黒潮大蛇行の影響で

2018年

黒潮大蛇行の影響で

 

2018年1月後半

12年ぶりの黒潮大蛇行の影響で関東に積雪が多いというニュースをみた。

黒潮大蛇行しているため爆弾低気圧が北から関東付近に流れ込んでくるのだというのが専門家の見解である。

黒潮大蛇行と関東の積雪の関連性が始めて解明されたらしい。

四国では徳島に積雪があったが私の地元香川の平野部にはこの冬積雪はまだない。

台風並みに季節風が吹きつけているときに徳島県南の海岸をライブカメラで見てみた。 すると、いつも師匠が言っているように「池のような穏やかさ」である。

例年ならこの時期大里海岸へアオリイカを釣りに行くところであるが今年は低水温なので行っていない。

その大里海岸の波をライブカメラで確認してみると打ち寄せる波に白い部分はほとんど確認できなかった。

海陽町イントラネットで検索すると徳島県南のいくつかの海岸の波のリアルの様子をみることができます。

徳島県南は地形により冬場の北西風にめっぽう強いのだが低水温にはかなわない。