瀬戸流平です☆活きた鯵を泳がせてのアオリイカヤエン釣りの紹介と釣り日記です☆

アオリイカ釣り三昧 > 2008年度前半 > 初釣りハプニング2

2008年度前半

初釣りハプニング2



第三部

アオリイカヤエン釣行記第二部より

仕方ないから夕食にしようとコンビニで買って持ってきたはずのおにぎりを取り出そうとするとないんです。

おかしいな 確かリュックに入れたはず!! ひょっとして車に忘れたか?と車まで見に行ったがないんです。

車からの道中で落としたのかなと真っ暗な砂浜を中懐中電灯で探しまわりましたがやはりありません。

 

よわったな。 これは空腹と寒さに耐えて深夜まで我慢かな。と半分覚悟をしていました。

 

師匠に聞くと、猫がうろうろしてたからひょっとしたら猫に盗られてしまったのではという。

なに!!!

 

アオリイカも釣って放置しておくと盗られるらしい。 そこで師匠の言った方向を捜索開始。 するとコンビニのビニール袋がありました。

よかったぁ〜〜

新犯人は猫かあー

 

暗闇で目だけが怪しく光っていました。

まだ、すきあらばと狙っているようです。 

 

中を確認するとおにぎりは無傷で助かってました。しかしなんか変!!

よく見るとなんとお気に入りの鶏五目おにぎりがない!!

 

が、しかし、 被害が一個だけでよかった。

飢え死にすることは免れました。 釣り道具だけでなく、自分の食料まで予備が必要なのか。

 

私の30年以上の釣り人生の中でも動物に食料品を奪われてしまったのは初めてです。

 

その後も釣れないので竿を確認すると・・・・なんとかアオリイカがかっているではないか。 この重量感たっぷりの手ごたえ やっててよかったぁ〜〜。

 

あせる気持ちを抑えてアオリイカの動きを確認しなくては、糸が藻や岩に絡まってないか竿を引き寄せて手ごたえで確認。

 

そしてヤエンを投入 しかし、ここでハプニング3

アオリイカヤエン釣行記第四部へ続く