瀬戸流平です☆活きた鯵を泳がせてのアオリイカヤエン釣りの紹介と釣り日記です☆

アオリイカ釣り三昧 > 2008年度後半 > 2008年10月7日

2008年度後半

2008年10月7日

日時 2008年 10月07日 火曜日

実際釣時間 6時〜15時

場所 徳島県海陽町

潮 小潮 

天候 曇り時々小雨

月  −

エサ 20匹 (余り0匹)

あたり回数 覚えられなかったです。

釣果 9杯 0.15k 0.35k くらいだと思う 小型ばかり

 

2008年累計  12杯

%A3%B1%A3%B0%B7%EE%A3%B7%C6%FC%A5%A2%A5%AA%A5%EA%20013.jpg

 

9月半ば過ぎから各地でアオリイカの新子が釣れだして有名釣り場は賑わっていました。 10月に入ってからはどことも釣れていると情報が飛び交っていました。4月末から釣果に恵まれなかったので行きたくてウズウズしていましたがついに師匠から連絡がはいったのです。

 

 事前に私の休みを連絡していたので師匠の仕事の都合がついたのとマッチした前日に釣行連絡がありまして 夏の間、釣りにならなかったこともあり半年振りくらいになりますか。

 

事前に連絡をもらってましたが、今の時期は朝マズメ狙いということで早朝の出動になります。 そしてこの時期アオリイカ釣りは新子がメインなので小型の数釣りになります。

 

集合時間はAM4時です。 私は起床AM2時でAM2時半出発ということになります。 渓流釣りのアメゴはこの時間帯は多いので慣れてはいましたし、遠征の磯釣りはもっともっと早い時間帯に出発もありましたが、アオリイカ釣りでは始めてでした。

 

釣り場に着いたのは6時ごろでして朝日がまぶしかったです。 釣り人が多く場所がないのかと心配しましたが、なんと 朝日を撮るカメラマンでありました。 

ほっ

 

朝日が高く昇ればカメラおじさん達はいつの間にか帰っていきました。

%A3%B1%A3%B0%B7%EE%A3%B7%C6%FC%A5%A2%A5%AA%A5%EA%20015.jpg

 

天候は全般的に曇りで梅雨時期のような蒸し暑さで時折小雨がぱらつく天候でした。 最初の地合は7時台だったかな 朝日は30〜40度くらいの高さで正面に見えてました。

 

師匠は釣り開始直後に小型一杯ゲット 私は当たりもないまま一時間ほど経過してました。 朝食にしようとパンを一口かじったそのときでした。 私の竿にだけ2本の竿に次から次へと当たりが・・・ 私は大忙し。

 

取りこぼしも多数ありましたが一時間近くそんな状態が続きました。 これこそ、アオリイカヤエン釣りの醍醐味

 

次か次へと当たりがありヤエンを投入するもヤエンのすべりがイマイチ悪い こんなはずはない シマノのベアリングヤエンはとうの昔に見切って今はお気に入りの「のんきヤエン」にしている そして夜釣りではなく太陽がさんさんと正面に輝く明るい時間帯

 

老眼の私の目にもヤエンの位置がよく見える  後で師匠に教えてもらったが、食いのいいときのアオリイカは水面で食べているのでヤエンの角度がつかずになかなかアオリイカエンが到達しない

 

だから少しずつリールで糸を巻き取りアオリイカヤエンに引っ張ってくる感じでかけるといい

 

なるほど、 竿先から水面までは角度があるがアオリイカが水面に浮いていると、ヤエンが水面に到達してからとアオリイカの角度はほぼ水平になる これではどんなすべりのいいヤエンでも進んでいかない。 それでも食いがいいのでなかなか餌を離さないのでなんとかヤエンにかけることはできました。

 

入れ食い状態がひとしきり途絶えるとあとはぱったりと当たりがない。

 

アオリイカヤエン釣りとはこんなものです。 時間を見ると8時が近い

%A3%B1%A3%B0%B7%EE%A3%B7%C6%FC%A5%A2%A5%AA%A5%EA%20034.jpg %A3%B1%A3%B0%B7%EE%A3%B7%C6%FC%A5%A2%A5%AA%A5%EA%20036.jpg

その後はビールを飲んで昼寝  ん ん 昼寝といわないか・・・朝寝か それも おかしい・・・ ま なんでもいいや

 

その後は散発的に当たりがある程度でしたが、用意した鯵20匹が残り6匹位になり餌切れの不安が襲ってきました。 餌が切れればまた買いに行くだけのことではありますが

ajikajiri.jpg

 

んん 

 

数が合わない 

 

それは海に消えた鯵もありますからね。

 

 

この日は14時すぎ師匠が夕方のラッシュを避けるためあと30分で納竿しようというとき2匹の残でして、

 

元気な鯵に交換してすぐに納竿ということになりましたが全部餌を使い切りました

 

 釣果は2桁いったかなと思ってましたが9杯でした。

 

トホホ まだ 「つ」がぬけない

 

「つ」がぬけないとは 2桁いかないこと

 

ひとつ ふたつ みっつ と数えて「ここのつ」の次が 「とおー」 2桁の「とおー」になって初めて「つ」がつかなくなりますから

 

今回は小型ばかりでしたが、数釣れて満足な釣行でした。 やはりこのシーズンは入門にベストシーズンですね 私のアオリイカヤエン釣りのデビューも2年前の2006年9月でした。 久しぶりのアオリイカ刺身は甘くて歯ごたえ弾力も十分で美味でした。

%A3%B1%A3%B0%B7%EE%A3%B7%C6%FC%A5%A2%A5%AA%A5%EA%20040.jpg