瀬戸流平です☆活きた鯵を泳がせてのアオリイカヤエン釣りの紹介と釣り日記です☆

アオリイカ釣り三昧 > 2010年度

2010年度

12月20日

師匠が言ったとおり釣り場はアオリイカの釣り人で一杯。 どういうわけか月曜日はアオリイカの釣り人が多いらしい。 前回苦杯をなめたといこともあり今回は欲張らずに夕方から夜の地合いに的を絞ってのアオリイカ釣行。

 

 いつもの出勤時と同じ時間に起床しての出発 これが自分の体に一番負担がかからない。40年近く釣りしてきてそう思う。

「12月20日」詳細はこちら

釣り後書き

釣りにならないので早く帰宅したのでネットを立ち上げる。

 

いつもなら道具を早く片付けて眠りにつきたいところだが。

「釣り後書き」詳細はこちら

12月3日 後編

釣り座に二人で着いてしばらくすると・・・・

 

これではないですかと 隊員が下を指差す。 笑顔

 

え 奇跡か 驚く

「12月3日 後編」詳細はこちら

2010年12月3日 前編

香川と徳島の県境のトンネル このトンネルを何度くぐっただろうか。

 

サングラスを持っていくのをやめた。なぜなら2時半出発で夜中帰宅だ 暗闇走行しかしないからね。 ところがあとで後悔することになる。

「2010年12月3日 前編」詳細はこちら

11月17日

闇夜を切り裂く けたたましい音!! ジリジリ!!  叫ぶ

 

目覚まし時計に叩き起された 時間は深夜 1時50分

 

何十年も釣りしているがこの時間帯に起きるのは本当に辛い 叫ぶ

 

5日前に単独釣行したばかりだから次の休日はゆっくり道具の手入れをする予定でした。 笑顔

「11月17日」詳細はこちら

11月12日釣行記

目覚めると窓の外は冷たい雨だった 悲しい え そんな バカな 天気予報では晴だったのに

 

釣りをしていて途中から雨なら仕方ない 持参したレインウエアで凌ぐけど。 これから釣りに出かけようとするときの雨は気分も濡れる。

「11月12日釣行記」詳細はこちら

10月14日

半年ぶりに師匠にメールしてアオリイカ釣行に同行することになりまして状況は100g〜300g程度が数釣れるがヤエンにかかりにくいとのこと 眉をひそめる

 

この時期のアオリイカは夕方より、朝の方が釣れているということで夜明け前からスタートということに。 早朝スタートは 朝に弱い私は苦手なんですが。 叫ぶ

「10月14日」詳細はこちら

20109月半ば

地元瀬戸内海で鯵を自己調達してヤエンをやってみましたが。

「20109月半ば」詳細はこちら

釣行紀4月8日

今回の単独アオリイカ釣行は ただ 今月アオリイカ釣行に行くことができる唯一の2連休だったからなんですが・・・

 

完全に暗くなってから本気モードということで普段より遅めの11時に出発です。

「釣行紀4月8日」詳細はこちら

釣行紀3月26日

徳島県庁の枝垂桜がまもなく見ごろを迎えようとしていた。神山へ抜ける枝垂桜街道もまもなく見頃になるでしょうね。

 

通勤時間のラッシュより早めの7時前徳島市内を通り抜け、7時に小松島の釣具店にて師匠と合流。

3月は2連休が3回あったもののすべて悪天候で中止せざるを得なかったんです。 トホホ。

 

今回も2連休の2日目釣行ということになりまして、翌日からの仕事がツライ・・・。 地元香川の桜はまだまだ蕾であるが由岐町の桜は3部咲きといったところか。

「釣行紀3月26日」詳細はこちら

釣行紀2月22日

超がつくほどの寒がりの私が、車の窓をわずかに開けて釣り場へと車を走らせた。 2月だけど、4月のような陽気である。

 

津田湾の海面はわずかにざわめき黄金色ともつかない輝きをはなっている。徳島県南へ向かうときこの羽立峠(はりゅう)から見下ろす津田湾で初めて海を見るのである。

 

2月の休暇予定を師匠にしておいたのですがなかなか連絡がなくて・・・。

 

今回のアオリイカ釣行も単独釣行する予定でいましたが昨夜師匠から電話がありまして

 

今回のアオリイカ釣行は久しぶりに師匠と同行することになりました。 笑顔

 

「釣行紀2月22日」詳細はこちら

釣行紀2010年1月25~26日

今回も師匠とは休日の日程が合わないので単独釣行の予定でしたが・・・

 

ちょっと待ったぁ 

同行したいというエギンガーのH氏よりのメールにて同行2人ずれとなりました。 急遽2連休が取れたということです。

 

彼の提案にてテントを張り2日釣りで翌朝も狙おうということになりまして。

 

「釣行紀2010年1月25~26日」詳細はこちら

2010年初釣り

 2010年の釣りを占う 自分自身の大切な儀式  そう 初釣りです。

 

じっとタイミングをうかがっておりましたが、自分自身の2連休の初日に単独釣行としました。

 

今回も師匠と休みの都合が合わなかったためでもありますが師匠は既に単独で何回も行っています。

 

ただ、今年に入ってからの状況は悪く、一回の釣行で1〜2杯という貧果なのだそうです。

 

今回の初釣りは幸い天気もよく、波も穏やかで釣りやすい気象条件でのスタートでした

 

「2010年初釣り」詳細はこちら



アオリイカ釣り用品はコチラから