瀬戸流平です☆活きた鯵を泳がせてのアオリイカヤエン釣りの紹介と釣り日記です☆

アオリイカ釣り三昧 > 2011年度 > 2011年4月28日

2011年度

2011年4月28日

震災の影響もあり ずっとアオリイカヤエン釣りに行けなかった

 

震災の影響でアオリイカヤエン釣りの餌である鯵も入荷しなかった。

 

そしてやっと餌の鯵が入荷したので 久しぶりの釣行 単独釣行。

9時出発やや暖かいので途中でソフトクリームをなめながらののんびりドライビング

釣り場は風が強く流れ藻が多く釣りづらいいい場所は釣り人が多い混雑しているところに割り込むのはイヤなので風が強く誰もいないところへ入る

 

120110428.jpg

 

まもなく漁師が網を入れだした 悪い予感

 

220110428.jpg

 

あたりのないまま鯵は消耗し時間が過ぎていくこうなったら昼寝。1時間くらい寝ただろうか目覚めた17時ごろにはすっかり風も止んでいた。

 

最初のあたりはすっかり暗くなった18時後半だっただろうかいつの間にか餌の鯵がかじられていた。餌を付け替え再投入 すぐに当たりがあった

 

今度こそ・・・あせる気持ちを抑えつつ じっくり食い込ますために待つ・・・大分待ったつもりだがちょっと竿をあおっただけで餌の鯵を離されてしまう。

 

餌を回収してみる鯵の首根っこをひとかじりされてるだけそのまま再投入するも反応なし新鮮な元気のいい餌に付け替え投入するとまたすぐに当りが・・・。

 

こんどはじっくり待つ そして竿をあおると間違いなくアオリイカの逆噴射の手ごたえキロはないが5〜600gはあるだろう。根や藻に巻いてない事を確認し ヤエンを投入 ヤエンがアオリイカに到着したであろうころ ふっと軽くなってしまう。

 

そのまま待つがこない餌を回収してみると頭は付いているそのまま再投入 しかし こない元気のいい鯵に交換して投入するとすぐに当りが4連続当りである。

 

そしてまたもやヤエンが到着したころ餌を離される多分すれたアオリイカで同じやつが4回ともきてるのだろう。

 

ここで刺さりの悪くなった針を交換することにしたしかしここでもたつく 暗くてなかなかよりもどしに道糸が通らないやっと通ったと思ったらこんどは針を間違えて持ってきていて 環つきでない普通の針だった。せっかく通ったよりもどしを切って普通のグレ針を結ぶかなり時間ロスをしてしまった

 

やっと鯵をつけて投入するがその後全くあたりなし。20時半過ぎボーズでギブアップ

 

2011年アオリイカ釣行4回目

日時  2011年  4月28日 水曜日

場所  徳島県海陽町

潮   若潮

天候  曇り時々晴れ

月   −

エサ  仕入15匹 残り鯵 4匹累計鯵購入数 57匹

あたり回数 4回  ヤエン投入回数2回

釣果  0杯累計重量  2.53kg 2011年累計  7杯