瀬戸流平です☆活きた鯵を泳がせてのアオリイカヤエン釣りの紹介と釣り日記です☆

アオリイカ釣り三昧 > 2011年度 > 6月 1日 水曜日

2011年度

6月 1日 水曜日

20110601前日 前回同行のE氏より電話あり、2連休取れたから行こうということで雨の天気予報が気がかりだったが行くことにした。

午前9時待ち合わせで徳島県南へ向かう

 

近づくほどに雨足が強くなる。餌屋さんに着いた昼過ぎには土砂降りの雨。しばらく車で待機するも弱まる気配なし。ここでついに釣りを断念 餌屋さんに予約取り消しの電話を入れてお詫びする。

 

あきらめきれないのでアオリイカヤエン釣りのメッカ 日和佐の 恵比寿浜岸壁へ見学に

 

こんな大雨の中 釣り人もまばらだろうと思っていたがたくさんいます。竿を出すスペースはないくらいです。

 

 

大雨でも釣り人はいます

 

 

しばらく見学していたが誰も釣れている気配はない。そこで帰路に着きましたが帰り道 雨が小振りになった。やはり釣ろうかということでまた来た道をUターンしかし、しばらく走るとまたまた土砂降りについにあきらめることにしてまた帰路へとUターン

 

徳島市内まで帰ると雨は完全にあがっているそれなら市内で鯵を購入して鳴門で竿出ししてみようか だめもとで。。。

 

ということで 水槽で飼われている鯵を釣具店で購入いつもの漁師の餌屋さんの鯵と違い 小さくて高い 魚体は病気らしい傷だらけ すぐ弱る すぐに潜らなくなってしまうおまけはない。という欠点は100も承知で2人で15匹購入

 

18時過ぎより 鳴門で竿を出してみました。鳴門はいつもいっぱいの釣り人なのに3〜4人くらいしかいない

 

ここで22時らいまで粘ってみるが ヤエンの仕掛けの私、うき釣り仕掛けのE氏どちらにも何のあたりもないままでした。

 

ただし、餌の鯵はすぐに弱るので2人で11匹消耗しました。

 

2011年アオリイカ釣行6回目

日時  2011年  6月 1日 水曜日

場所  徳島県美波町 あきらめ 鳴門

潮   大潮

天候  大雨のち曇り

月   −

エサ  仕入15匹 残り鯵 4匹累計鯵購入数 87匹

あたり回数 0回  釣果  0杯 累計重量  3.28kg 2011年累計  8杯