瀬戸流平です☆活きた鯵を泳がせてのアオリイカヤエン釣りの紹介と釣り日記です☆

アオリイカ釣り三昧 > あとがき > もし、違う場所へ行っていたら

あとがき

もし、違う場所へ行っていたら

 

私のホームページを見た師匠から電話があった。

前回11月30日は悪天候もあり、私とEさんはボーズでした。

なんと同じ日、同じ時間帯に師匠もアオリイカヤエン釣りに行っていたそうだ。

 

それも私がいつもいく場所へ。 そしてなんと師匠までもがその日ボーズだったのだ。 私は初心者を連れて行っていたことも在りその日波が高いので師匠が行っていたその場所へは行かなかったのだ。

 

もし、その場所に行っていたら師匠と遭遇したことになる。

 

私はいつもと違うあまり行かない場所でボーズになったためもしそこへ行っていればボーズはなかったかも・・・ という後悔が少しはあったが師匠までもがボーズだったので後付だけど天候のせいにすることができる。

 

もし、違う場所へ行っていたら釣れてたかもしれないとか、もし、途中で場所を変更したらボーズはなかったのではとあとから後悔するものである。 

 

しかしどちらが正解なのかはわからない 同じ時間を同じ人が全く違う場所で同時に試すことはできない。

 

あとから情報を繋ぎ合わせて自分なりの答えを見つけるしかないと思うが、師匠はしょっちゅう携帯電話で知り合いと連絡している。

 

携帯電話ならリアルタイムで別の場所で釣りをしている仲間と釣り場状況の情報交換ができるわけだ。

 

エギンガーならすぐに移動できるが、ヤエンガーは海水の入った重い鯵バケツを運んではなかなか移動は億劫だ。