瀬戸流平です☆活きた鯵を泳がせてのアオリイカヤエン釣りの紹介と釣り日記です☆

アオリイカ釣り三昧 > 2012年度前半 > 地元瀬戸内海ヤエン釣り 第二部

2012年度前半

地元瀬戸内海ヤエン釣り 第二部

 

アオリイカヤエン釣行記第一部より

 

なんと一時間くらいたって・・・ アオリイカのあたりが

 

竿先に現れたのだ。

 

ダメもとでやっていたのでなんとラッキーなことか。

 

高さはさほどない波止の上なので水面との角度がある。 いつもの渚での釣とは違う。

 

しょぼい自作改造ヤエンも角度があるので一直線に海中へ。

 

なんなく玉網に納めることができたのは昨日片道130kも走って徳島県南で釣り上げたアオリイカよりやや大きいサイズだ。

 

昨日4連続バラシで苦戦したが今日はなんなくゲット。

 

%8E%B1%8E%B5%8E%D8.JPG

 

昨日もそうだったが現場でアオリイカの墨袋と処分しようとして失敗。

 

堤防に大きな墨跡を残してしまった。 墨跡を残すと、ここでアオリイカが釣れるということがバレてしまいます。

 

%CB%CF%B8%E5.JPG

 

 

はさみなど道具類も墨だらけ。

 

%A4%CF%A4%B5%A4%DF%CE%E0.JPG

 

この中には100均の道具が3つ、医療用の道具が一つ。ホームセンター園芸用が一つあります。

 

アオリイカのさばき方の腕が悪いのでちゃんとした道具を買おう・・・100均で・・・。

 

その後、師匠をはじめ釣り仲間にメールで釣れた報告。

 

しかし、その後はピタリとあたりが止まった。

 

駐車スペースから近い釣り場なので地元の人や釣り好きの人などが次々見学に来る。

 

このあたりではアオリイカヤエン釣りをしている人はいないのでとても珍しい釣り方。

 

次々に質問されるのでいちいち説明、釣り上げたアオリイカを見せると、みんな一応に感心することしきり。 地元でうわさになるかも・・・。

 

顔見知りとかなり長い時間話し込んでいて彼が帰ったあと自分自身の仕掛けが絡んでいることに気づいた。

 

仕掛けを回収して道糸の絡みを直してびっくり。

 

アオリイカにいつの間にか鯵がかじられているではないか。

 

%A4%AB%A4%B8%A4%E9%A4%EC%A4%BF%B0%B3.JPG

 

しまったと思ったが後の祭り。

 

その仕掛けは鯵が沈まないのでオモリを付けていた仕掛けの方だ。

 

オモリはそのままにして元気な鯵に交換して投げ込んだが、その後あたりはなかった。

 

まだ元気のいい鯵を2匹残して20時から徐々に納竿準備。

 

22時半過ぎ納竿して師匠に電話で報告。

 

車で5分!自宅へ帰った。

 

2012年アオリイカ釣行9回目

日時  2012年  5月 31日 木曜日

場所  香川県東部

潮   若潮

天候  曇り

月   見えず

エサ  昨日の残り14匹

残り鯵 2匹

累計鯵購入数 137匹 今回購入なし

あたり回数 2回

釣果  1杯  0.88kg

累計重量  約 14.63kg

2012年累計  24杯