瀬戸流平です☆活きた鯵を泳がせてのアオリイカヤエン釣りの紹介と釣り日記です☆

アオリイカ釣り三昧 > 2012年度前半 > 2012年アオリイカ釣行15回目

2012年度前半

2012年アオリイカ釣行15回目

 第一部

 

梅雨の合間に 久しぶりの徳島県南アオリイカ釣行。 地元香川の瀬戸内海での5連続ボーズという輝かしい記録を引っさげての釣行である・・・。

 

日程は、同行するEさんの2連休の初日に合わせたわけだが天気はどうなのか?

 

自称二人とも晴れ男だが・・・。 天気予報は雨だったり、曇りだったり、めまぐるしく変わるがこの時期仕方が無い。

 

ある程度、カンカン照りの灼熱地獄や、突然の土砂降りも覚悟の上だ。 前日の予報は前半晴れ、後半から曇り。 はたして。

 

私の個人的独断で作り上げた自分自身の晴れ男の定義はこうだ。

 

● 屋外で仕事とか釣りとか主な目的のことをしているときにレインウエアーを必要としなくてもよかったらOK。

● たとえパラパラと小雨が降ってきてもすぐに止んでカッパを必要としなければそれでOK。

● 屋外での主な目的を終えて車に戻ってからの雨はOK。

 

曇りだったら晴れといわないといえばそれまでだから晴れ男というより「雨無し男」というネーミングにしようか思うがどうだろう。

 

勝負は夜。昼間は暑くて釣りにならないかもしれない。 そう判断して、竿出しは16時ごろと想定した。

 

徳島でいろいろ買い物しながら行こうということで9時半待ち合わせ。

 

暑さや雨に備えてパラソルも積み込んだ。 パラソル立てを置き忘れてなくしてしまったので新しく考案したパラソル立ても準備したが結果的に出番はなかった。

 

餌屋さんや昼食も含めて8件も寄り道して16時前やっと竿だ出しした。

 

餌屋さんの話では最近どことも釣れてないということで暗いムードでのスタート。

 

天気は今にも雨が降りそうなくらい曇天で風無し、波無し。潮キレイといい条件。 とりあえず目指した釣り場には先行者は誰もいない。 ふと釣れないのではという不安がよぎる。

 

%B8%C5%B9%BE%C4%E0%A4%EA%B3%AB%BB%CF.JPG

 

Eさんがどうしても8の字結びが覚えられないというので何度も実演して教えたりしていた。

 

最初にあたりがあったのはそんなに時間が経ってないころだ。 Eさんの釣り座に行って再度8の字結びの講習をしていたのだが、ふと自分の竿を見ると 2本出してる竿のうち1本見当たらない。

 

あわててかけつけると竿立てが倒れて竿は海の中に。 幸い竿の2/3が海水に浸かりリール取り付け部は砂浜に残っていた状態であった。

 

ゆっくりと竿を天に向けると大量の海水が落ちてくる。 取り込んだのは中型ではあるがまあまあのサイズ。 久しぶりのアオリイカゲットである。

 

%A5%A2%A5%AA%A5%EA.JPG

 

やれやれ これでやっとボーズ記録にストップがかけれた。

 

ホッ!!

 

第二部へ