瀬戸流平です☆活きた鯵を泳がせてのアオリイカヤエン釣りの紹介と釣り日記です☆

アオリイカ釣り三昧 > 2013年度後半

2013年度後半

12月 24日アオリイカヤエン釣り釣行記  第1・2・3部

2013年 11回目

クリスマスイブは太平洋で

 

えーさんの誘いでクリスマスイブにアオリイカヤエン釣りに行ってきました。

ひょっとしたら今年の竿納めになるかも知れない。

しかし、ここの所、低水温でいい情報が少ない。

「12月 24日アオリイカヤエン...」詳細はこちら

12月11日アオリイカヤエン釣り釣行記 第三部

 

アオリイカヤエン釣行く記 第二部より

今度こそ、と慎重にヤエンを入れた。 何としても2連続バラシは避けたい。

・・・がまたしても針ガカリせずに2連続バラシをやってしまった。 驚く

「12月11日アオリイカヤエン釣...」詳細はこちら

12月11日アオリイカヤエン釣り釣行記 第二部

 

アオリイカヤエン釣行記 第一部より

と次の瞬間 ヤエンからアオリイカが外れた。

 

アオリイカはほっとした表情で海中へ。 あっかんべー

 

と次の瞬間

 

私はまだ水面近くにいたアオリイカの首根っこを痛む右手海中に突っ込みアオリイカをつかみあげ陸上に放り投げた。

「12月11日アオリイカヤエン釣...」詳細はこちら

12月11日アオリイカヤエン釣り釣行記 第一部

 

右肩が痛いのに

 

前回のアオリイカヤエン釣行でギックリ肩のようになってしまい師匠からの誘いを涙を飲んで辞退していた。 しかし、2度目の誘いなので釣り道具を一切持たずに師匠の技を見るためだけに行こうかと思いOKしたのだが・・・。

「12月11日アオリイカヤエン釣...」詳細はこちら

11月26日アオリイカヤエン釣り釣行記 

 

アオリイカヤエン釣り釣行記 2013年 9回目

 

今回の釣行で右肩を痛めてしまった。 なのでキーボドも打ちにくい。

「11月26日アオリイカヤエン釣...」詳細はこちら

11月21日アオリイカヤエン釣り釣行記 第三部

 

アオリイカヤエン釣行く記 第二部より

第三部

 

しかし、またもや・・・・

プツッ!

アオリイカの外れた感覚が・・・

 

今度は仕掛けを回収してヤエンをつけたまま再投入。 しかし上手くコントロールできずに先ほど逃げられた場所と全然違うところに仕掛けが落てしまった。

「11月21日アオリイカヤエン釣...」詳細はこちら

11月21日アオリイカヤエン釣り釣行記 第一部

 

アオリイカヤエン釣行記


仕事帰りにちょこっと釣りの巻

 

師匠はコンスタントにアオリイカのあたりが続いている。 しかし、私には全くあたりがない。

 

今回のアオリイカヤエン釣行は徳島県南で仕事があり仕事帰りの短時間の勝負です。 仕事の現場と釣り場がすぐ近くなんです。

「11月21日アオリイカヤエン釣...」詳細はこちら

11月15日アオリイカヤエン釣り釣行記 第三部

 

 アオリイカヤエン釣行く記 第二部より

 

第三部

 

久々にきたあたりらしき予感・・・  慎重に 慎重に

 

おそろおそる自作ヤエンで取り込んだのは

「11月15日アオリイカヤエン釣...」詳細はこちら

11月15日アオリイカヤエン釣り釣行記 第二部

 

アオリイカヤエン釣行記 第一部より

 

第2部

 

今度は跳ね上げ式でない自作網戸用ローラータイプのストレートヤエンを投入。

仕留めたのは・・・

「11月15日アオリイカヤエン釣...」詳細はこちら

11月15日アオリイカヤエン釣り釣行記 第一部

 

アオリイカヤエン釣り釣行記 2013年 11月15日 第一部 2013年度7回目

 

9時半までに決断して10時には出発しようと思っていたがグズグズと決断を先延ばしにしてとうとう10時に決断した。

 

というのも今回は久しぶりの単独釣行なのである。

 

行くのも、やめるのも、自分の勝手ですから。

 

前日までは行くと決めて眠れなかったくせにいざ一人で出かけようと思うと面倒くさくなってしまう年になってしまった。

 

「11月15日アオリイカヤエン釣...」詳細はこちら

11月5日アオリイカヤエン釣行記 第三部

 

アオリイカヤエン釣行く記 第二部より

 

爆釣モードに突入だからもう一本の竿にもきているのだろうなと気になりつつ・・・

 

慎重に慎重に取り込んだのは0.7kgクラスのまあまあの良型であった。

 

「11月5日アオリイカヤエン釣行...」詳細はこちら

11月5日アオリイカヤエン釣行記第二部

 

アオリイカヤエン釣行記 第一部より 

 

延々9時間 あたりもない状態が続くとさすがに嫌になってしまう。 ボーズ覚悟は当然でもう帰りたくなってしまう。

 

そんな17時を回った夕暮れ時ひろくんからの電話があり。 Skypeの会話に切り替える。

 

ひろくんに現状を伝えて次回のえーさんとのイカだ釣りの打ち合わせなどをして電話を切ったほぼ直後。

「11月5日アオリイカヤエン釣行...」詳細はこちら

11月5日 アオリイカヤエン釣り釣行記 第一部

 

11月5日 アオリイカヤエン釣り釣行記 2013年 6回目

 

師匠が今シーズン初めてのアオリイカヤエン釣りに行くというので同行させてもらった。 場所取りの関係もあるので出発時間は早朝だ。

 

6時待ち合わせなので時間を逆算すると3時半起きになる。 しかし、2時過ぎには目覚めてしまった。

「11月5日 アオリイカヤエン釣...」詳細はこちら

11月16〜17日 アオリイカヤエン釣行記第三部

 

アオリイカヤエン釣行く記 第二部より

 

なんと、すでに先客がいた。その隣の渚もその隣の渚も先客がいた。 たった10分ほどですべて先客で埋まってしまった。 そんなことなら昨日のように先に一人場所確保させておいて餌を買いに行けばよかった。

「11月16〜17日 アオリイカヤエン...」詳細はこちら

11月16〜17日 アオリイカヤエン釣行記第二部

 

 アオリイカヤエン釣行記 第一部より

 

翌日朝起きてまっ先に起きだして釣りを開始したのはえーさんだった。

 

びくに入れて海に浸けていた残りの活き鯵はほとんど死んでいた。 一部は網の破れたところから逃げ出していたしカニが侵入してきていた。

「11月16〜17日 アオリイカヤエン...」詳細はこちら

11月16〜17日 アオリイカヤエン釣行記 第一部

 

アオリイカヤエン釣り釣行記 2013年 5回目 10月16日〜17日 二日釣り

 

待ちかねて出撃、今秋初めての徳島県南アオリイカ釣りのスタートです。

 

台風26号の通過直後という最悪のタイミングでの2日釣り。 今回はメンバー3人でのキャンプがてらの2日釣り。 台風の直撃は免れたが暴風・高波・海水濁りは避けられそうにない。

 

しかし、 

「11月16〜17日 アオリイカヤエン...」詳細はこちら

アオリイカの新子狙い

 

我が家から中距離である鳴門へアオリイカの新子狙いでえーさんと二人で出かけてみました。(片道1時間ちょっとの距離です)

 

サビキで鯵を釣ってその鯵を餌にしてヤエンでアオリイカを狙う作戦です。

「アオリイカの新子狙い」詳細はこちら