瀬戸流平です☆活きた鯵を泳がせてのアオリイカヤエン釣りの紹介と釣り日記です☆

アオリイカ釣り三昧 > 2013年度後半 > 12月 24日アオリイカヤエン釣り釣行記  第1・2・3部

2013年度後半

12月 24日アオリイカヤエン釣り釣行記  第1・2・3部

2013年 11回目

クリスマスイブは太平洋で

 

えーさんの誘いでクリスマスイブにアオリイカヤエン釣りに行ってきました。

ひょっとしたら今年の竿納めになるかも知れない。

しかし、ここの所、低水温でいい情報が少ない。

 

限りなく釣れない可能性が高い。 前夜はストックしておいたアオリイカを食べて気合を入れてみましたが。

 

 

明るい内は釣れないだろうと夕方に的を絞って10時出発としました。

 

今回の第一本命ポイントは先客一人だけで竿一本しか出していませんでした。 少し窮屈かなと思いつつ、本命の夜には帰るだろうという予想で隣へ入らせてもらいました。

 

今回の釣行はえーさんが試したいということでキャリーを持ってきました。

 

 

しかし、砂浜にめり込んで上手く荷運びできません。

 

だから、やめとけ と何回も念を押したんだけど・・・

 

どうしても試してみたいと・・・・

 

そして14時過ぎ竿出ししました。

 

 

先客に聞いてみると、2時間前からきているが全くあたりがないとのこと。

 

ううう やっぱり・・・

 

海水に触ると冷たい。 餌屋さんは前日まで11度前後だった海水温が14度まで上がったと言っていたが。

 

そしておまけをたっぷり入れてくれた。  15匹で注文したが倍返しくらい入れてくれた。

 

案の定、先客も我々も全くあたりがない。 16時過ぎ、雨がパラパラと降ってきたのを機に先客は帰っていった。

 

えーさんに先客が釣っていた場所へ移動してもらって狭い思いから解放されたが全くあたりがない。 雨はすぐに止んだけどこのまま釣れる気もしないし空には真っ黒な雨雲が・・・。

 

19時までは粘りたかったが18時前、またまた小雨がパラパラと降ってきたので本降りになる前に納竿を決意し、撤収した。

 

道具を車に積み込んでいる間に雨は止んだので道具類をびしょびしょにしないで済んだしその後雨が降ることもなかったけど。

 

なんのドラマもない苦いクリスマスイブであった。

 

日時   2013年  12月24日 火曜日

実釣時間  14時過ぎから18時前 約4時間弱

場所   徳島県 海陽町

潮    小潮

天候   曇り 時折小雨ぱらつく

月    見えず

購入エサ  約15匹

残り餌  不明

累計鯵購入数 約282匹

あたり回数 0回

釣果    0杯

釣果 単位

合計

2013年度累計重量  約 8.0kg

2013年累計  15杯