瀬戸流平です☆活きた鯵を泳がせてのアオリイカヤエン釣りの紹介と釣り日記です☆

アオリイカ釣り三昧 > 2014年度前半 > 3月 28日アオリイカヤエン釣り釣行記 

2014年度前半

3月 28日アオリイカヤエン釣り釣行記 

 

2014年度5回目釣行

 

こんな快晴で穏やかな室戸岬は見たことない・・・

 

そんな風に思えるほど静かでのどかな室戸の渚であった。

 

水鳥たちも岩場でのんびりと羽を休めている。

 

2014年、日本一桜の開花の早かった高知県。 桜は満開のようであるがのんびりと花見をするわけにもいかない。



 



前回の釣行から1カ月以上も空いてしまった今回のアオリイカヤエン釣行は,えーさんの休みの都合が目まぐるしく変わったり天気に恵まれなかったりして二転三転どころか四転くらい変わった。

 

えーさんも消費税アップの関連で多忙を極めているらしい。

 

竿出し

 

丁度15時ごろだった。

 

%BC%BC%B8%CD%BD%ED.jpg

 

 

今回はあまり釣れている情報もなかったので不安ながら一人10匹の活き鯵を購入した。 過去最低の購入数だ。 10匹ということはハナからツ抜けは考えていない。 2〜3杯釣れれば御の字だと思っていた。

 

しかし、エサ切れの不安に悩まさせられながらの釣行であった。 明るいうちは竿一本だけだしてエサの温存を兼ねて様子見だ。

 

明るい内に一回餌が半分以上食べられていたがアオリイカとは断定しにくい食べられ方であった。

 

すっかり暗くなる直前に私の竿にはっきりとしたあたりがあり離れて釣っているえーさんでも気づくほどのあたりだった。

 

私は竿立てに竿をおいたまま5分でも10分でも食わすつもりだったが、えーさんがせかすのでついつい竿できいてしまった。

 

すると、アオリの手ごたえはない。 しばらく待つが追い食いもない。 餌を確認すると間違いなくアオリイカの食べたあとが残っていた。 ちょっとだけ首根っこをかじられていた。 そのまま餌を変えずに投げ込んだが追い食いはなかった。 自分で判断したのでえーさんのせいにはできないが・・・ トホホ・・・貴重なあたりだったのに・・・

 

ついに時合か

 

その後、だいぶ時間がたってからえーさんが0.3〜0.4kgクラスのアオリイカをゲット。

 

DSC_0238.JPG

 

 

 

さらに・・・0.7〜0.8kgクラスをゲットした。



 

DSC_0241.JPG



 

おまけにアナゴまでゲットした。

 

%A5%A2%A5%CA%A5%B4.jpg

 

もう1匹アナゴがヒットしたそうだが波打ち際でばらしたらしい。

 

その後、ピタリとあたりは止まり星空だけが流れて行く。

 

21時過ぎに撤収開始し22時ジャスト 釣れない渚に別れを告げた。

 

餌切れが心配だったが餌の活き鯵は私は3匹残りええーさんも数匹残した。そして室戸の海へ解放したのでした。


残り物に福はない
前回も、今回もえーさんにポイントを先に選んでもらったが2回ともえーさんが好釣果をあげた。 やはり釣りのポイントに限っては残りものに福はないと思う。 次回からは優先権を交代にしてもらおうっと・・・
えーさんが腕おあげてきたからねw・・・
私の教えがいいのか・・・私の自作ヤエンがいいのか・・・w

 

2014年 5回目

日時   3月28日 金曜日

実釣時間  15時から21過ぎまで

場所  高知県 室戸市近辺

潮    中潮

天候   快晴

月    月無し ☆キレイ

購入エサ  10匹

累計鯵購入数 70匹

あたり回数 1回

釣果    0杯 釣果  無し

2014年度累計重量  約 0.42kg 変わらず

2014年累計  1杯