瀬戸流平です☆活きた鯵を泳がせてのアオリイカヤエン釣りの紹介と釣り日記です☆

アオリイカ釣り三昧 > 2017年度

2017年度

アオリイカヤエン釣り5回目

 

9月から爆釣が続いているので集中して釣行したい。

前回の釣行から4日はさんでえーさんと釣行した。

今回はツ抜けはおろか20杯以上も視野に入れて餌の鯵は30匹購入して朝早くからでかけた。 なので竿出しは午前11時であった。

「アオリイカヤエン釣り5回目」詳細はこちら

アオリイカヤエン釣り4回目

 

今回は爆釣とまではいかないもののそこそこの釣果で満足した釣行であった。   

今回は師匠との釣行。 今年の正月に行ってお互いボーズで終わってから行ってなかった。

忙しい師匠がやっと休みが取れたので私も用事を前倒しで済ませて同行した。 師匠は行きたくてとてもウズウズしていたはずだ。

「アオリイカヤエン釣り4回目」詳細はこちら

2017年度アオリイカヤエン釣り3回目

 

 いきなりツ抜けだけど喜べない

 

2017年度アオリイカヤエン釣り3回目

2017年度は1月7月と2回釣行して2連続ボーズというスタートである。 9月の後半がこようとしているのにアオリイカを一度も釣っていないのだ。

「2017年度アオリイカヤエン釣...」詳細はこちら

それはまるで黄砂のような空だった。

2017年度2回目の釣行

7月初めの梅雨明けを思わせるような猛暑の中での釣行になった。

PM2.5だろうか・・・光化学スモッグのような空の色だが軽く30度を超える蒸し暑さである。そしてそれはまるで季節外れの黄砂のような空模様である。

しかし、太陽が見えない分直射日光の暑さは和らいでいるのだろうか。 同行のえーさんはしきりに眼が痛いと嘆いていた。

「それはまるで黄砂のような空だっ...」詳細はこちら

2017年度 アオリイカヤエン釣行記 初釣り

 

1月 3日  火曜日

数年ぶりにそこそこ釣れていた2016年 年末。

もう一度行きたかったが結局行けず。

正月早々師匠と行った。 今年1年を占う大切な儀式

初釣り はたしてどんな結果が待っているのか・・・

「2017年度 アオリイカヤエン...」詳細はこちら