瀬戸流平です☆活きた鯵を泳がせてのアオリイカヤエン釣りの紹介と釣り日記です☆

アオリイカ釣り三昧 > その他小物アイテム > ギャフ

その他小物アイテム

ギャフ

キロオーバーアオリイカをゲットしたときにはそのまま抜きあげることは危険ですね。 魚は普通網ですくいますがアオリイカの場合はギャフのほうが便利です。

 

私はその一番大きな理由は、網だとアオリイカが驚いて逃げようと最後の猛ダッシュをするのでバラす確率が高くなるからです。 しかしギャフだと小さいし、黒い色に塗られていたりして警戒されにくいという利点があります。

 

その他にもギャフの利点として玉アミよりコンパクトなので持ち運びに便利だということです。 重量も玉アミより軽いから柄も細くても大丈夫です。柄は細いほうが扱いやすくて機動力があります。

 

欠点としては鋭い針先があるので保管や使用に注意しないととても危険です。 それと購入するときの注意点としてギャフの形状があります。アオリイカをギャフで掛けて持ち上げたときにアオリイカの重量によりアオリイカが掛かっている角度が下向きに変化して外れてしまうタイプのギャフがあります。

 

せっかく釣り上げたキロオーバーを最後の詰めでバラしてしまったのでは泣くに泣けません。アオリイカを掛けて持ち上げるときを想定して選択することが重要です。

 

玉アミの利点としては、網にアオリイカを入れさえすれば、ギャフと違いばらす可能性は極めて少ないということと、網の中で墨を吐かせてしまうことができるということです。

  

私は師匠のアドバイスによりこのタイプを使っています。

 

そして1.7kをゲットしたときに活躍してくれました。

 

広げたとき針先部分がもつれるのが欠点です。