瀬戸流平です☆活きた鯵を泳がせてのアオリイカヤエン釣りの紹介と釣り日記です☆

アオリイカ釣り三昧 > その他小物アイテム > 水汲みバケツ

その他小物アイテム

水汲みバケツ



アオリイカのエサとなる鯵の活きのいい状態をできるだけ長く保つためにこまめに新鮮な海水を補充する必要があります。 その新鮮な海水を汲み上げるバケツも重要なアイテムです。

防波堤からの釣りや船からの釣りなら垂直に汲み上げることができます。 しかし砂利浜からの釣りでは、水平に近いところからの汲み上げになります。 打ち寄せては返す波打ち際で汲み上げることになります。 これが慣れないと意外と難しいんです。

 

長靴を履いて打ち寄せる波に気をつけながら汲み上げることになります。 師匠は上手にバケツいっぱい汲み上げます。 水汲みバケツは何でもいいかといいますとそうではありません。

 

 最近では市販されている水汲みバケツもオモリが仕込まれており、オモリの作用で水の中で勝手に反転してくれます。 そのアイデアのバケツが市販されたときはなるほどと思いました。

 

 当時の釣り仲間の先輩は車のホイールバランス用の鉛をガソリンスタンドでもらってきて手持ちの水汲みバケツを改造しました。 四角いバケツの上の部分の片方にオモリを仕込んでいるわけですが今現在では当たり前のことですね。

 

考案した人はすごいと思います。 そのオモリで水につけたバケツが上下反転してくれて容易に水を汲み上げることができるのです。 水汲みバケツは絶対忘れてはならないアイテムです。

 

バケツのよしあしで釣果は影響ありませんが、エサの鯵の活きのよさに影響しますので自分が使いやすいものを忘れずに準備しましょう。